絶対にやってはいけない毎月配当がもらえる投資信託の例

(3分43秒)
—————————————
100人中99人が知らない!
勉強なしで驚くほどお金が増える
とっておきの方法!
を配信中!

http://bit.ly/2YbybHf
—————————————

今日は絶対やってはいけない、毎月配当がもらえる投資信託の例っていうことでお話します☆

毎月配当でお金がもらえる投資っていうのってすごい魅力的じゃないですか♪

これ最初僕も思ったんですけれども、これっていうのはなかなかレベルはどっちかっていうと中級者から上級者向けなんですよね。

初級者向けだと、なかなか毎月配当が出るっていうのは難しいんですけれども、

簡単にやってる人で「毎月私配当もらえてるんです」っていう人がたまにいると思います。

でもよくよく聞くとちょっと仕組みに騙されていることに気付いてないっていう人が多いですよねf^_^;

それを解説していきますね!

毎月分配型の投資信託っていうのがあるんですよ。

これをやってはいけないっていうことなんですが、
理由が3つあります。

1つ目、

利益が出た分を受け取ってるわけではないっていうこと。

2つ目、

自分のお金から配当をもらっているっていうこと。

3つ目、

複利になってないっていうことです。


1つ1つ解説していきますね。

まず理由の1ですね。

『利益=配当』ではない。

通常投資というのは、

例えば『1000万で年2.4%、毎年24万増えた場合』

これが増えた分が毎月毎月2万円入ってくる。

配当じゃないんですけど、分配というか・・

これだったら理想なんですよ。

ただこれっていうのは、

1000万が別に元本保証じゃないのでどうなるかわからないっていうことなんですよね(-.-)

なのに配当が毎月出てるっていうことは理由があって、

それ理由の2つ目ですね。

タコ足、自分の足を食べるタコみたいな、

たこ足配当っていう風に言われるんですけれども、

1000万が別に増えてないんですよ!

増えようが減ろうが関係なしに、自分の元本から毎月お金が戻ってくるっていうだけなんです。

しかもここに対して保有の手数料取られたりとかしているので、

手数料払ってわざわざ置いといて、そこから自分にお小遣いもらってるっていうバカみたいなことをしちゃっているっていう事なんですよね(T_T)

理由の3つ目、

基本的に投資っていうのは複利で増やしていくっていうのが王道なんですよ☆


この2万円とかがもし利益が出てるなら、2万円を自分に戻さないでまた投資の方にぐるぐる回していくことによって複利の力でダーっと増えていくっていうことができると。

これが王道なんですよね♪

なので毎月分配型っていう投資信託、これに騙されてはいけないっていう話でした。

今日の話は以上になります。


☆最後までお読みいただきありがとうございます!

 

老後のお金に不安があり資産形成に興味のある方へ

 

LINEお友だち追加で

ほとんどの人が知らない低リスクで確実にお金が増え

老後不安を完全解消できる方法をお伝えしています。

—————————————
\投資初心者のための必読書/
『やさしいお金の教科書』
をプレゼント中☆

http://bit.ly/2YbybHf

絶対にやってはいけない毎月配当がもらえる投資信託の例