5分でわかる!投資業界のしくみ
(4分08秒)
—————————————
100人中99人が知らない!
勉強なしで驚くほどお金が増える
とっておきの方法!
を配信中!

http://bit.ly/2YbybHf
—————————————


今日は5分でわかる投資業界のしくみのお話になります☆

まず投資っていうのがさまざま、株だとか不動産だとか色々ありますよね。


さまざまなこの投資手法を実際どうやって投資するのか。


これらをとりまく『業界のしくみ』っていうコトになりまして・・・


まず

「何に、どこに投資をしているのか」

「どんな会社が販売してるのか」

「中間業者はいるのか、中間業者がどれぐらい入っているのか」

「実際どんな形態になっているのか」


こういうコトって理解できてますでしょうか?

なかなかこういうのを理解しないでやっているっていう方は多いと思うんですけれども、


これが一発でわかる図っていうのがあるので今回ご紹介しますね☆


資産運用業界の全容っていうコトですね。

全容として投資家がいて、

我々お金を出す人ですよね。

直接投資っていうのがありまして、直接投資っていうのが、株だとか債権だとかあるわけですよ。


投資家の人が直接投資をして株を買ったりとかすると。

そういうコトが1番のお金がかからない、自分でやるってコトですよね☆

そして次に投資信託っていうのがありまして、

直接投資を選別してファンドみたいのを作ってくれてるんですね。

株式ファンド、不動産ファンドとか、この中から抽出してファンドみたいのを会社が入って作ってくれてると。


それが投資信託なんですよ。

そこを手数料を取ってるわけですよね。

この投資信託に投資家の人は投資する場合は『間接投資』っていうコトになりまして、
ここに任せて選んでもらってると(^^)/

更にラップ型っていって、

このファンドをまた更に選別してくれたりまとめたりしてくれてるっていうものがあります。


これが保険だったりとか、プライベートバンクっていって銀行が担当してくれて全部ポートフォリオ組んでくれるとかですね。

後、ファンドラップ口座っていって、サランラップみたいな感じにファンドをラッピングしてくれてまとめてくれるっていうようなものがあるわけですね。


これに対して投資家さんが投資する場合は『間々接投資』っていうコトになって、

途中途中でいろんな手数料がかかってるわけですよ(-.-)

それらを販売したり助言したりしている会社っていうのが
証券会社だったり銀行、生命保険だとかFPだとかいるわけですよね。


そこが相談窓口に1番近いかたちでなってるっていうコトはあるんですけれども、

それぞれ手数料がかかっていて、


自分で勉強して直接投資をすればそれは1番効率が良く無駄な手数料払わなくても済むっていう話になるんですが、

これも人によってそれだけ勉強してプロになるんだっていう人であればそれでいいかと思いますが、

ある程度任せてやりたいっていう人はそっちの方がいいと思いますよね(^^)/


どの方法もメリット・デメリットがあります。

人によって向き不向きもありますから、自分に合った方法を見つけるっていうコトが大切だっていうコトになります☆

今日の話は以上になります。


☆最後までお読みいただきありがとうございます!

投資をやってみたいけど、何を選んでいいかわからないとお悩みではありませんか?

お金は増やしたいけど、どうしたらいいかわからないですよね。

女性や初心者でもわかる、やさしいお金の教科書を期間限定で無料プレゼント中です☆

—————————————
\投資初心者のための必読書/
『やさしいお金の教科書』
をプレゼント中☆

http://bit.ly/2YbybHf
—————————————

 

5分でわかる!投資業界のしくみ