赤枠3つは、他のものと根本的に違う部分がありますが

わかりますか??

 

投資や資産形成を考えた時に、

「とりあえず株をやってみる」とか、「FXをはじめる」とか、
いきなり上級者向けの投資をスタートしてしまう人が多いですが、
 
全体的なお金のラインナップを考えてからスタートすることをおすすめします!

 
僕の感覚では、
投資やお金関係はリスクの大きいもの
(購入者がリスクを多く負うもの)
ほど、
提供側や情報発信者に利益になるものが多いような気がします。
※投資信託のアクティブ型が手数料が高いのと似たような原理)
 
余剰資金でやるのか?
大切なお金でやるのか?
目的は何なのか?
によって選択肢は変わってきます。
 
画像の赤枠3つは、他のものと根本的に違う部分があります。
それは、
 
国や法律の救済措置があるかどうか!
 
投資は自己責任なので、
万が一破綻などの時に、全額お金を失ってしまうリスクがありますが、
 
国や法律のバックアップサポートがある場合は、
運用でのお金の乱高下はあっても、破綻して取り返せない!となるリクスは非常に低いです!
 
よく、
「元本保証の約束で契約書を持っている」などという話はありますが、
国や法律で守られていない一企業が万が一破綻した場合には、
そもそもお金を使い切ってしまい破綻になっているので
 
弁護士を立てて訴えても
”結局無いところからお金を取り返せない”ということです!
 
そんな方が沢山いますね(悲)
 
正しいお金の知識はこれからの時代必ず必要ですね⭐︎
 
全体像を把握していますか?