今日は、初心者が失敗しないために知っておくべき投資法のお話です!

例えば、株に投資する場合、
株というのは株価が上がったり下がったりして成長していきます。

そこにお金を投資して上がったときに利益を得るというのが目的ですが
それにはお金をつぎ込むタイミングが重要となります。

買った後にすぐに下がってしまったら・・
「あぁ、失敗した~(*_*)」と思い、

逆に、買った後すぐに上がったら
「良かった~、大成功!」

と思いますよね。

でも結局は株を売って利益を確定しないと利益を得たことにならないので、

勝ったと思っていてもそのまま持ち続けていたら
また大暴落。。
なんて感じです!

結局、目の前の株が、今後上がるか下がるかなんて
誰にもわからないですよね・・

ただ、数年~数十年の長期の目線でみると
下がったり上がったりしながらだんだんと成長して上がっている株というものも多くあります。

でも、
長期的に見ても、その株がだんだん成長するのか、はたまただんだん下がってしまってその後、元の金額まで戻らないのか
どっちの可能性だってあります(*_*)

だから、投資って難しいですよね・・


そこで!
今日お伝えする、失敗しないための投資法で、
【ドルコスト平均法】というものがあります☆

株を平均的に買っていくという方法なのですが
メロンを使った例え話で説明しますネ!

メロンを株だと思ってください。。

たとえば、現在あなたが7万円持っていて
毎月1万円分のメロンを買っていくとします。

メロンの価格は毎月変動します!


まず最初の月
メロン1000円→1万円で10個購入
翌月
メロン750円→1万円で13個購入
翌月
メロン600円→1万円で16個購入
翌月
メロン500円→1万円で20個購入
翌月
メロン400円→1万円で25個購入
翌月
メロン200円→1万円で50個購入
翌月
メロン100円→1万円で100個購入

こんな感じでメロンを買っていき7ヶ月買いました。

メロンの価格は上下しながらドンドン下がっていってしまって
8ヶ月目に300円まで復活しました。

そして次に、メロンを売ることを考えてみてください!
例え話なのでメロンが腐らないということにして・・

最初1000円だったメロンがドンドン値下がりしてしまい
結局は300円になってしまったわけですが、

これではメロンを売っても元の7万円は戻ってこない気がしますよね?

でも違うんです。
メロンを全部売ると7万円より多くなるんです☆

実際に計算して見ましょう!

計算すると7ヶ月で7万円使ってメロンを全部で234個買いましたよね。

なので300円で全部売ると、

234個×300円→70,200円

あれ??プラスになってませんか?



これが、【ドルコスト平均法】なのです☆

価格が上下するものを毎月一定額で買っていくと購入価格が平均されていくんです!

今回の例の場合だと

メロン1個あたりの単価は7万円÷234個で
299円
となります!

なので、メロンの価格が299円以上であればプラスになるということです!


仮にメロンの価格が500円まで戻ったとしましょう!
それでも当初1000円から見たら半分の価格になってしまっていますよね!

でも。。

234×500→117,000円

となり、7万円の投資で47,000円儲かってますよね!


ということで、
【ドルコスト平均法】は地球一安全な投資法と言われています!

初心者はこの方法でお金を積み立てていくと失敗する確率が非常に低くなりますので、ぜひ覚えておいてくださいね(^∇^)

 

 

初心者が失敗しないために知っておくべき投資法